【送料無料 プリウス】 215/45R17 17インチ BIGWAY ビッグウエイ TRG バーン XP 7J 7.00-17 FALKEN ファルケン ジークス ZE914F サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

ポアソン分布 (poisson distribution) は平均値 \(\lambda>0\) を唯一のパラメータとする離散確率分布ですが、これをガンマ分布 (gamma distribution) で混合してみることを考えます。つまりポアソン分布を \(p(x|\lambda)\)、

【送料無料 プリウス】 215/45R17 17インチ BIGWAY ビッグウエイ TRG バーン XP 7J 7.00-17 FALKEN ファルケン ジークス ZE914F サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション
【店舗取付サービス】【20 ヴェルファイア シックスセンス】ヴェルファイア 前期 Zグレード フロントバンパースポイラーVer2専用4灯式プロジェクターフォグランプキット ハロゲン仕様!USパーツ フィット10-12ジェネシスクーペウレタンフロント+リアバンパーリップ+トランク・スポイラー Fit 10-12 Genesis Coupe Urethane Front + Rear Bumper Lip + Trunk Spoiler.プロジェクトμ NS-C エアトレック CU5W 04.1~ フロント用,clazzio シートカバー クラッツィオジュニアタイプ 日産 ジューク 型式 YF15/F15/NF15 年式 H22/6-H24/5 グレード 15RS/15RX 16GT/16GT-FOUR 15RS-TypeV/15RX-TypeV 15RSアーバンセレクション/15RXアーバンセレクション ※純正本革不可 ※サイドエアバック付不可

【送料無料 プリウス】 215/45R17 17インチ BIGWAY ビッグウエイ TRG バーン XP 7J 7.00-17 FALKEN ファルケン ジークス ZE914F サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

、ガンマ分布を \(q(\lambda|a,b)\) として、\begin{align*}r(x|a,b):=\int_0^\infty p(x|\lambda) q(\lambda|a,b)d\lambda\end{align*}を計算すると何が起こるのか、という話です。

確率変数を「サイコロをふる」ことに例えれば、上の積分で書かれている離散確率分布 \(r(x|a,b)\) は、まずはじめにガンマ分布のサイコロを振って平均値を求め、その平均値を使ったポアソン分布のサイコロをふる、という二段階でランダムな値が決定される ACRE ブレーキパッド ■アクレ フォーミュラ800C リア 【品番:136】 マツダ AZ-3 ECPSA 93.9~98.3 リヤはディスク車のみ設定有、ということです。これが確率分布を混合するということのイメージでしょうか[1]

さて、混合の結果、\(r(x|a,b)\) は負の二項分布 (negative binomial distribution) になります。負の二項分布は(いろいろなパラメータ化があるけども)\[r(x|a,p)=\begin{pmatrix}x+a-1\\a\end{pmatrix}\,\,p^x(1-p)^a\]という感じで定義される離散分布です。\(a\) は一般には正の整数で \(p\) は確率値です。

この証明は以下の通り。ポアソン分布は\begin{align*}p(x|\lambda)=\frac{\lambda^x}{x!}e^{-\lambda}\end{align*}で、ガンマ分布は\begin{align*}q(\lambda|a,b)=\frac{b^a}{\Gamma(a)}\lambda^{a-1}e^{-bx}\end{align*}です(\(\Gamma(\cdot)\) はガンマ関数)。これを直接計算すると\begin{align*}
r(x|a,b)
&=\int \frac{\lambda^x}{x!}e^{-\lambda}\frac{b^a}{\Gamma(a)}\lambda^{a-1}e^{-b\lambda}d\lambda\\
&=\frac{b^a}{x!\Gamma(a)}\int\lambda^{x+a-1}e^{-\lambda(1+b)}d\lambda\\
&=\frac{b^a}{x!\Gamma(a)}\int\bigg(\frac{\mu}{1+b}\bigg)^{x+a-1}e^{-\mu}\frac{d\mu}{1+b}\\
&=\frac{b^a}{x!\Gamma(a)(1+b)^{x+a}}\Gamma(x+a)\\
&=\frac{\Gamma(x+a)}{\Gamma(x+1)\Gamma(a)}b^a(1+b)^{-x-a}\\
&=\frac{\Gamma(x+a)}{\Gamma(x+1)\Gamma(a)}p^x(1-p)^a
\end{align*}
となります。ただし途中で \(\mu=(1+b)\lambda\) 、最後に \(b=(1-p)/p\) と変数変換しています。また \(x!=\Gamma(x+1)\) を使っています。

もし \(a\) が正の整数ならば二項係数を使って テールライト 2005-2006 Toyota Tundra Regular/Access Cab Tail Lights Lamps Right Passenger 2005-2006 Toyota Tundraレギュラー/アクセスキャブテールライトランプ右乗客、
\[r(x|a,p)=\begin{pmatrix}x+a-1\\a\end{pmatrix}\,\,p^x(1-p)^a\]
となります。その前のガンマ関数を使ったバージョンは JIC(ジェイアイシー)ダウンサス X-MAGIC(フロントのみ) トヨタ アルファード MNH10W 1MZ-FE 02/5~用 、(一般には正の整数とされている)パラメータ \(a\) を実数に拡張したものといえます。

パラメータ \(a\) が実数だと通常の意味では解釈が困難になりますが カワサキ純正 スプリング ショックアブソーバー K=4.8 92144-1945-8V HD店、GLM で誤差がポアソン分布としたとき(=ポアソン回帰)に overdispersion になってしまうときは 【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ TAC工具部品 CU-D-CHP HD、負の二項分布を誤差分布として \(a\) に相当するパラメータ[2]を調整することで overdispersion を回避することができます(このへんの話はいつか書きたいですね)。こういうケースでは実数で定義されていると便利なんですね。

以上でおしまいです。こういう~分布と~分布を混合すると~分布になる、みたいな話を時間のあるときにまとめていこうと思います。


  1. [1] 英語では mixture distribution とか compound distribution とか言ったりするらしい。
  2. [2] 実際には GLM のときはパラメトリゼーションが違うからこの言い方は厳密ではないのだけど。

フジコーポレーション ファルケン バーン ビッグウエイ 17インチ 【送料無料 TRG 17インチ サマータイヤ ホイール4本セット ジークス 7J FALKEN プリウス】 7.00-17 215/45R17 ZE914F TRG XP BIGWAY